PRINT
三菱航空機株式会社

三菱航空機ニュースNo.57

役員人事

2016年6月14日 名古屋発:
三菱航空機株式会社は、6月13日開催の取締役会において、6月29日開催予定の定時株主総会における社外監査役候補者を決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
なお、これに伴う役員体制は別紙のとおりです。

  • 監査役候補者(6月29日開催予定の定時株主総会に提案)
    森澤 泰治 (もりさわ たいじ)
    (東京海上日動火災保険㈱ 理事 名古屋営業第一部長)
    森澤氏は社外監査役候補者。

    (以上1名新任)

  • 監査役退任者(6月29日開催予定の定時株主総会終結時をもって任期満了退任)
    山本 博章 (やまもと ひろあき)
    (三菱重工業(株) グループ戦略推進室 戦略企画部次長)

    (以上1名)

以 上

MRJ について
三菱リージョナルジェット(MRJ)は三菱航空機が開発する70~90席クラスの次世代民間旅客機です。世界最先端の空力設計技術、騒音解析技術などの適用と、最新鋭エンジンの採用により、大幅な燃費低減と騒音・排出ガスの削減を実現します。圧倒的な運航経済性と環境適合性により、エアラインの競争力と収益力の向上に大きく貢献します。また、1列4席の配置、大型のオーバーヘッド・ビンの装備などの採用により、これまでのリージョナルジェット機にはない快適な客室空間を提供します。2015年11月11日に飛行試験機の初飛行を行いました。



別紙

【役員体制(平成28年6月29日付)】(変更は下線箇所のとおり)
非常勤

以 上