PRINT

ボンバルディア社による三菱航空機への訴訟提訴(2018年10月19日)に関する件

2018年12月20日
三菱航空機株式会社

米国三菱航空機は、ボンバルディア社の企業秘密を不正使用しておらず、かつ、適法に採用活動を行っているとの認識であり、12月20日(木)17時頃(米国太平洋標準時)、米国三菱航空機は、ボンバルディア社による訴えの却下を申し立てました。また、ボンバルディア社の訴えを否定する答弁書を提出するべく準備を進めております。

三菱航空機は、ボンバルディア社の真の意図はMRJの開発を阻害し、航空機業界における経験豊富なエンジニアの雇用流動性を停滞させることにあると考えており、ボンバルディア社に対し反対請求も検討しています。 また、三菱航空機は、ボンバルディア社の不当な主張に対し当社の正当性を最終的に証明できること、さらに、MRJの開発や市場投入、そしてMRJプログラムの成功に影響を及ぼすものではないことを確信しています。


以 上