Passenger Experience

最も快適な客室空間

客室の快適性は、乗客にとって最も重要な要素です。そして、乗客はエアラインにとって最も大切な存在です。そこで、MRJはこれまでで最も快適な客室空間の実現を目指し、貨物スペースを全て機体後方に集約することで、従来のリージョナルジェットにはない広い客室スペースを確保しました。MRJの客室はリージョナルジェットの室内に「快適さ」という新しい価値を提供します。

Spacious Cabin

広いスペースと快適性

MRJに搭乗した瞬間から、これまでのリージョナルジェットとはどこか違うと感じられます。同クラスで最も天井が高く、また幅の広い客室は明るくそして広々としています。また、搭載するスリムシートは、乗客へ快適な座り心地と共に、より広い足元のスペースを提供します。

最も快適なエコノミークラス

  • 中央座席の無い横1列4席(2席+2席)の座席配置
  • 最も幅広い客室
  • 最も高い客室
  • 大型のオーバーヘッド・ビン
  • プレミアムクラスへのレイアウト変更も可能(2席+1席)

No Middle Seat

どの座席でも快適さを約束

窓側席が好きな人もいれば通路側席が好きな人もいます。しかし、中央座席を好む人はいません。そこでMRJの客室は中央座席を無くした横一列4席の座席配置としました。それにより、乗客はゆったりとした客室空間で、快適な空の旅を楽しむことができます。

A Better Window Seat

ゆとりのあるスペース

MRJは最も座席幅の広いエコノミークラスシートを採用しています。さらに、窓側席に座った際の頭や肩、腕の壁面とのクリアランスを最も広く確保し、どの座席に座ってもゆとりのあるスペースを確保できるようにしました。

Larger Overhead Bins

大型のオーバーヘッド・ビン

MRJの大型のオーバーヘッド・ビンは、IATA推奨の機内持ち込み可能な最大サイズのバッグを収納可能です。

Lighting

LED照明の搭載

MRJの客室内の照明全てに使用しているLED照明は、機内を明るく灯すと共に消費電力や整備費を削減します。